「より美しく、健康になりたい」「活き活きと輝く毎日を送りたい」本物の健康美を目指し、本気で自分磨きを始める「あなた」を、私たちは応援します。今、このページを見ている「あなた」は健康への意識がとても高く、口元の健康についても、真剣に考えているはずです。私たちは、そんな「あなた」と一緒に理想的な歯科医療を目指したい、と考えています。では「理想的な歯科医療」とは、どんなものだと思いますか?それは「あなた」と医療チームが信頼しあい、心を合わせて治療を考えることから始まります。

「あなた」との素敵な関係づくりのために

私たち、銀座みゆき通りデンタルクリニック「GMDC」はこだわりを持っています。それは「あなたに本物の健康美を手に入れてほしい」「あなたと心を1つにして治療を行いたい」という、私たちの心そのものです。

「理想的な歯科医療」とは、どんなものだと思いますか?

それは「あなた」と医療チームが信頼しあい、心を合わせて治療を考えることから始まります。
「あなた」との素敵な関係づくりのために、私たち、銀座みゆき通りデンタルクリニック(GMDC)はこだわりを持っています。それは「あなたに本物の健康美を手に入れてほしい」「あなたと心を1つにして治療を行いたい」という、私たちの心そのものです。

優しく礼儀正しい態度で接しますGentle

私たちは常に「親切・礼儀」の精神で、患者様に接します。「親切」とは、「切に(心の奥から)親しくする」という意味です。心から相手に寄り添い、思いやりを持って接する。私たちは患者様と心を1つにし、最良の治療のために力を尽くします。「礼儀」とは、「礼(敬う心)を示す儀(かたち)」という意味です。相手を心から敬い、その気持ちを示す。

私たちは当院の患者様に対して、心からの敬意を持っています。GMDCに来院される方は、歯科治療について真剣に考え、真の健康美を理解されています。私たちは皆様と一緒に、本物の健康美について考え、最良の治療を行いたいのです。GMDCの医療チームが、患者様に自然に持つ感情、それが「親切・礼儀」の心です。

心の通う診療を心がけますMind

初めて当院に来た患者様は、お口の悩みはもちろん、治療方針や費用など、疑問や不安がたくさんあるはずです。けれど、「なんだか忙しそう」「迷惑に思われそう」と、初めての緊張や警戒から、医師の診断が始まると質問を遠慮される方が大半です。GMDCでは、初めての患者様のお話はトリートメントコーディネーターがお聞きします。

トリートメントコーディネーターはお口のカウンセリングの専門家で、「医師と患者様の橋渡し役」。時間をかけて患者様のお話をお聞きし、不安や疑問をとりのぞくことが仕事です。そして患者様が安心して治療に取り組めるように、医師とのコミュニケーションを助け、治療の様子にも常に心を配っています。

「子どもの歯並びを見てほしいけど、治療を無理強いされたくない」、「治療費の支払い方法について相談にのってほしい」など、初めての診療に不安はつきものです。どんなご質問でもかまいません。ご納得がいくまでお訪ねください。初診のカウンセリングは、約2時間を予定しております。時間を気にせず、リラックスしてコーディネーターとお話しください。

患者様のご予定にあわせて、初診日以降のカウンセリングタイムも設定します。日時のご希望についても、ご遠慮なくお話しください。

患者様から「来てよかった」と言われることが、GMDCメンバー全員の喜びです。決してお気持ちを無視した治療は行いません。私たちはお一人おひとりとの出会いを大切に、心を込めて患者様をお迎えしています。

大きな喜びを得る治療Delight

私たちGMDCは常に患者様の立場に立ち、「お悩みの原因」を考えるところから始めます。患者様と会話もせずに歯を削るような、安易な治療に走りません。なぜ、歯並びが悪くなるの?なぜ、かみ合わせが悪くなったの?お口の健康を真剣に考えて来院された方の気持ちを、私たちは決して裏切りません。患者様のお悩みをじっくりとお聞きし、何がトラブルの原因なのかを探ります。

大切な子どもの歯を守ってあげたい。健康な歯並びで、健やかに成長してほしい。お父様、お母様たちの、お子様への想いも、私たちは真摯に受けとめます。口元の健やかな成長のために、その原因を見つけ、根本から解決していきます。

私たちは、いつも「なぜ」を考え、その原因を解決することが、本物の治療だと考えます。当院を訪れた皆様が二度と同じ症状で悩まないために、最善の治療法をご提案します。私たちGMDCは、矯正治療をする際に、健康な歯を抜きません。歯の治療とは、歯を削ったり抜いたりすることではない、と考えているからです。

GMDCでは、多くの矯正歯科で一般的に行われている「小臼歯抜歯」を行いません。どうして小臼歯を抜かないのか?それは、第一小臼歯は、人間にとって大切な歯だからです。「小さな歯だから、物を噛むには影響ない」という意見は、歯の役割を軽視したものです。歯の仕事は「噛む」だけではありません。第一小臼歯がなくなると、人間のアゴの関節を不安定になり、咬み合わせによくない影響を与えます。では、なぜ多くの矯正歯科が、小臼歯を抜いてしまうのか?

それは、見た目をキレイにする方法として、一番容易だからです。この歯を抜いて、歯列に空きをつくり、他の歯を動かしやすくしているのです。つまり「見た目を整えるだけなら、小臼歯抜歯が一番ラク」ということなのです。第一小臼歯をこのような理由から失ってもよいのでしょうか?大切な歯を、見た目だけで抜く。このような行為を私たちは決して行いません。

お一人おひとりのお口の状態に合わせて、一番良い方法を考えます。もちろん、親知らずで患者様が苦しんでいる時には、「健康のために親知らずの抜歯」を検討します。抜くのではなく、患者様の健康を守ることを優先しています。

清潔で安全な環境を保ちますClean

私たちGMDCは患者様が安心して治療を受けられるように、「清潔・消毒・滅菌」を常に実行し、安全な治療環境を守っています。大変残念な事に、現在の歯科医療制度では、院内感染を防ぐためのコストが十分に算定されていません。患者様の安全を守るための衛生処理は、医院側の労力と経費負担次第とされています。

当院では、患者様の治療に使う器具類には、最も強力な細菌処理である「オートクレーブ滅菌」を行い、滅菌処理後の器具は、一人の患者様の治療用に個別に滅菌包装しています。頻繁に触る診療台のライトやハンドピースやエアーと水を出す3wayシリンジなども、一人ずつにビニールカバーをかけて、院内感染を防いでいます。

こうした滅菌処理の労力とコストは医院の負担が非常に大きく、歯科医院によって対応が大きく変わるのです。私たちは医療機関としてのモラルを守り、院内感染を防ぐ大切な作業に全力を注いでいます。患者様の立場から院内の環境に常に気を配り、空気清浄によって歯科医院特有の消毒臭も消しています。私たちは、患者様が安全な環境でリラックスして治療を受けられるように、「清潔・消毒・滅菌」を常に守り続けます。