• 従業員のフェイスシールド、マスク着用
  • 待合室の人数制限

診療室の感染予防対策

半個室の診療室で交差感染も防ぎます。術者が触れるライトや、患者様のチェアのレスト部分には、ディスポーザブルカバーを被せており、患者さま毎に交換しております。 もちろん術者が使用するラテックスグローブは使い捨てです。(ラテックスアレルギーの方には、プラスチックグローブを使用しますのでお伝えください。)治療が終わるごとに、チェアや周辺を消毒します。

口腔外バキューム

感染予防対策クリーニングや治療時に生じる見えない飛沫・粉塵をしっかり吸引します。各チェアに1台ずつ備えつけることで、患者さまに対してはもちろんのこと、歯科医師やスタッフに対しても衛生的な院内環境づくりを心掛けております。感染リスクの軽減に欠かせない機器の1つです。

器具の感染予防対策

皆様に安心して治療を受けていただくため、当院では使用するすべての器具や環境に対し、感染予防対策(インフェクションコントロール)を行っております。ミラー、探針、ピンセット、バキューム先、うがいコップ、針、等々のディスポーザブル品を使用し、患者様毎に使い捨てています。

フッ素塗布や治療に使用するブラシも使い捨てのブラシを使用しております。

使い捨てにできない器具については、「オートクレーブ」という高圧蒸気滅菌器にかけ、2気圧135℃の蒸気によってあらゆる細菌やウィルスを消滅させます。さらに、使い捨てのビニールを被せて、患者様枚に交換しています。