クリニック・予約について


午前は9:30~13:00、午後は14:00~18:30です。

予約受付時間は内容によって異なります。

例えば、初診相談は通常2時間ほどいただいており、初診相談の最終受付時間は16:00です。
矯正治療の調整や定期検診の場合は、所要時間60~90分・最終受付時間は17:00です。
虫歯治療・セラミッククラウンの装着など、一人ひとりの状況で所要時間が異なるケースもございます。

ご希望の内容で予約可能な日時をご案内いたしますので、お気軽にご連絡ください


03-5568-7007です。


診療チェアはプライバシーにも配慮された半個室です。器具は、使い捨て(ディスポーザブル)製品の使用、オートクレーブ滅菌を行っております。(詳しくはこちら。)
患者さまの検温、待合室の人数制限、マスクやフェイスシールドの着用、チェア周辺の消毒も実施しており、ご理解とご協力をお願いいたします。


お電話かメール、ホームページからですとオンライン予約ページよりご連絡くださいますよう、お願いいたします。

PMTC(クリーニング)


はい。
PMTCとプロフィージェットクリーニングを組み合わせることにより、細かい部分の汚れや歯石が1回のクリーニングで除去できます。


汚れの付きやすさは、歯並び、歯の詰め物やかぶせもの、体質、毎日の食事の仕方や生活習慣などによります。歯磨きをしていても、バイオフィルム(菌膜)はできてしまうため、多くの場合、3~6ヶ月に1度の頻度でPMTCを受けるのがおすすめです。

PMTCを受けることにより、汚れは付きにくくなります。どうしても歯科医院に行けず、例えば1年に1度になってしまっても、全くPMTCを受けないよりは虫歯予防に効果的です。

ホワイトニング


ホワイトニングに使用する過酸化水素という成分は、FDA(アメリカ食品医薬品局)やADA(アメリカ歯科医師会)認可で、安全性が証明されています。
また、ホワイトニングにライトは発熱せず、紫外線がカットされています。

矯正治療


歯が生えている場合は矯正治療がはじめられます。乳歯と永久歯が混ざっている時期も可能です。乳歯の段階では、永久歯が生えるところをよい位置に誘導していく治療方法があります。

「何歳から始めた方がよいか」という点に関しては、気になったときから歯並びに強い歯科医院で観察していき、適切な時期をみきわめる必要があるでしょう。


みなさまには、平均で月に1回通っていただいております。

患者様の事情や検査の結果により、治療のペースが早まったり、遅くなったりすることもあります。


矯正治療の費用は、契約してから原則1年以内にお支払いいただきます。1年以内で、3分割までは対応可能です。(分割手数料無料)

クレジットカードは一括払いのみ対応しております。クレジットカードによっては、クレジットカード会社の会員サイトや電話などで後から分割にすることもできます。

医院にて複数のクレジットカードでお支払いいただくことも可能です。


矯正治療後も通い続けなけばならない契約はございません。

ご事情に合わせて、お近くの歯科医院へ通う、保険診療の歯科医院へ通うことを選択される方もいらっしゃいます。

しかし、矯正治療を行った当院で歯並びの状態を確認するため、矯正治療が終わって1年間は3ヵ月に1回の定期検診をおすすめしています。

矯正治療が終わっても、もちろん「かかりつけの歯科医院」として通い続けていただけます。定期検診の際には、歯の状態のご説明や、虫歯予防・歯周病予防に役立つご自宅での歯のケアのアドバイスなど、ぜひお気軽にご相談ください。


虫歯のチェック・リテーナー・嚙み合わせのチェック・お口の中のクリーニング(PMTC)を行います。


担当制ではございません。治療に関する情報は細かくチームで共有し、治療を行いますのでご安心ください。気になる点がありましたら、その都度お声がけいただくか、聞きにくいことはメールでもご質問いただけます。


歯並びの保定のため、治療終了後1年間は1日24時間装着していただきます。

1年を過ぎたころからは、1日12時間以上の装着です。目安として、夕食を終えてから装着し、睡眠~朝食の前までとお考えいただければと思います。「ずっとつけていたい」という方もいらっしゃいますが、もちろん1日12時間以上つけていただいても問題ございません。

「いつまで」という決まりはなく、基本的には毎日ご使用いただきます

インプラント


インプラント手術にかかる時間は、実際に入れていくインプラントの本数などによって違います。治療するインプラントの本数が多くなるほど、手術時間が長くなります。

また骨の再生療法が必要で、その量が多いほど時間がかかります。所要時間について心配な場合、初診相談や診断時にご相談ください。


手術のあと、インプラントは歯ぐきの下に完全に覆われます。2回目の手術までの間は、インプラント自体は歯ぐきに覆われていて、実際には見えません。


インプラントと顎の骨が結合するまでの治癒期間(待機期間)は、骨の状態や全身の健康状態により、患者様によって違います。2~3ヵ月程度で結合する場合もあれば、6ヵ月程度かかる場合もあります。

ストローマンインプラントは、骨と結合する期間が早く、一般的なインプラントに比べると治療期間も短くできることが多いのが特徴です。

また、骨の量が少なく骨造成治療を行った場合は、治癒期間(待機期間)が長くなることがあります。