咬み合わせとは

咬み合わせは、上下の歯の位置関係のことです。

歯は、噛むための道具です。その道具の使い方(使われ方)が、意図せず間違っていたとしたら、歯の状態の悪化は、起こり得ることだと言えるでしょう。例えば、繊細なものを切るハサミで、硬いものを切ってしまったら、ハサミの刃はダメージを受けてしまいますよね。さらに、ハサミの両刃が、うまく合っていないのに、無理やり切ろうとしていたら当然、ものは切れないでしょうし、もっと無理やりハサミを使っていたら、両刃をつないでいる蝶番(ちょうつがい)の部分がガタガタしてきて壊れてしまうかもしれません、

人間の身体で言ったら、ハサミの刃は歯、ちょうつがいの部分はアゴの関節です。すなわち、歯の位置がズレてしまうことによって、アゴの関節の位置もずれてしまうことがあるのです。また、アゴの関節の位置がズレてしまうことは、その周囲を取り巻く筋肉や神経への圧迫やズレなども引き起こします。それが、様々な全身の不調や病気を引き起こす原因となっていることもあるのです。

正しい位置で噛めていますか?

では、歯と歯を咬み合わせたときに、上下の歯の位置がずれているか、正しい位置で咬み合っているのか?それをご自身で知ることは、大変難しいことです。

私たちは、あなたの正しい咬み合わせの位置を探り、アゴの関節に負担をかけず、全身の症状の改善にも役立つよう、治療を行なっています。咬み合わせ治療は、特殊なマウスピース(ファンクションプレート)を使い、アゴの位置のバランス補正を行ないます。その際、あなたの身体に起きている様々な症状も調査し、改善を図ります。

歯は、ハサミのように単にものを切るために存在しているのではありません。発音、体の姿勢を保つ、脳への刺激など、とても多くの役割があります。

※さまざまな身体の症状は、医科歯科連携のもと診察する場合がございます。

体の不調や心の疲れを感じていませんか?

以下のような症状は、咬み合わせのズレから起こる症状の一つかもしれません。

部位 症状
手・肩・首 肩こり、首の痛み、背中の痛み、ヘルニア、手のしびれ、ストレートネック、頚腕症候群
頭部 顔の歪み、口元の歪み、頭痛、偏頭痛、顔面神経痛、三叉神経痛、チック
耳・鼻 めまい、メニエール病、鼻づまり、アレルギー性鼻炎、耳鳴り、難聴、いびき、睡眠時無呼吸症候群
姿勢 首の傾き、猫背、側弯症、左右の肩の高さが違う、外反母趾
足・腰 腰痛、坐骨神経痛、足のしびれ、股関節痛、ヘルニア
顎関節 顎関節症、顎関節痛、顎関節音
歯ぎしり、食いしばり、歯の削れ、知覚過敏、歯の動揺
自律神経系 自律神経失調症、更年期障害、不眠症、過敏性大腸炎、下痢、便秘
免疫系 花粉症、喘息、アトピー、膠原病、リウマチ、蕁麻疹、体臭、加齢臭
てんかん、認知症、脳梗塞、パーキンソン病
循環器系 高血圧、低血圧、不整脈、頻脈、冷え性、のぼせ
精神系 ノイローゼ、パニック障害、うつ、集中力低下、短気

咬み合わせ治療の初診相談

本来あるべき姿に、身体を戻していく咬み合わせ治療のご相談は、随時受け付けております。まずは、カウンセリングルームにてお悩み・症状などお話しをお伺いします。その後同日に、歯の写真やレントゲン撮影をして、咬み合わせ治療を専門とする歯科医師とお悩みについての解決策を、一緒に考えましょう。初診当日は緊急時以外処置を行わず、お話しを伺い今後の治療計画を考えるのみです。もちろん、いきなり治療を始めることはなく、ご納得の上で治療を開始していただきますので、ご安心ください。

ご予約フォームへは以下のボタンよりお進みください。歯の不調のことはもちろん、アゴの関節の不調、もしかしたら歯が原因ではないかと直感する全身の症状など、どんなお悩みでもお書きいただいても構いません。あなたのお悩みを解決するべく、お待ち申し上げます。

オンライン予約はこちら