ガミースマイル
ガミースマイルとは、笑うと歯ぐきが大きく見えてしまう状態のことをガミースマイルといいます。ガミースマイルは歯並びが良い方にも多く、矯正をされた方にもお悩みの方が多い症状の一つです。

ガミースマイルの原因

ガミースマイル
ガミースマイルの原因は歯茎にだけありそうに思えますが、主に4つの原因が考えられており、それぞれに合った治し方があります。

原因1. 唇

上唇を引き上げる筋肉が強いために、主に笑ったときにめくれ上がり、歯茎がよく見えている状態です。唇が原因のガミースマイルのお悩みには、ボトックス注射・上唇拳筋切除術・粘膜切除術が行われます。
ガミースマイル

原因2. 骨

「上顎の骨が長く前に突き出している」「上顎が大きい」などの状態です。遺伝、不正咬合、食生活、舌癖など、原因はさまざまです。重度のガミースマイルの治療法としては、骨切り手術があります。

原因3. 歯茎

歯茎が発達しすぎて歯茎が歯に被さっている面積が広い事が原因です。治療法としては被りすぎている歯茎を切除します。(歯肉整形処置)

比較的軽度なガミースマイルを対象とし、切除の限界が3ミリなので後戻りの可能性はありますが、骨や歯を削るような治療ではないため、痛み・出血・腫れが少ないのが特徴です。

歯肉切除により歯の間に隙間ができ目立つこともあります。その場合はラミネートベニア、グラディアダイレクトの治療が必要となります。

歯肉整形処置とは

異常に発達した歯に被りすぎている歯茎を、数ミリ切除する事で(通常2〜3ミリ)電気メスを使用します。

歯肉整形とセラミックのかぶせ物による審美修復
(BEFORE→AFTER)

メリット

  • 被りすぎている歯茎の改善
  • 左右で不揃いな歯肉ラインを綺麗に整えることが可能

デメリット

  • 切除した歯肉の後戻りの可能性がある
  • 歯が元々長い方、大きい方はより長く大きくみえてしまう
  • 歯と歯の間に隙間がある方はより目立つようになる

原因4. 歯

歯が小さい、上の前歯が下に落ち気味に生えている状態です。セラミッククラウン、グラディアダイレクトにより歯を大きく見せる治療となりますが、同時に歯肉整形処置が必要となる場合もあります。

グラディアダイレクトによる歯の根元の審美修復とは

(ブラックトライアングルを少なくする)

矯正治療後年齢を重ねることにより、歯肉が下がり、歯と歯の間にすき間ができてしまった部分の治療法です。
歯にボリュームを作り、すき間を小さくする方法があります。

ふくらみを作りたい部分に、あなたの歯と同じ色の特殊な樹脂を丁寧に足していきます。1度のご来院による処置が可能です。

CASE1)
(BEFORE→AFTER)

CASE2
(BEFORE→AFTER)

歯肉整形の料金

料金 内容
前歯(1~6本) ¥48,000 前歯の1~6本間でバランスを確認しながら行います。
小臼歯まで(7~10本) ¥80,000 小臼歯までの7~10本間でバランスを確認しながら行います。